ぶらり庵【日本空手道松濤會】

日本空手道松濤會の「ぶらり庵」です。東京都文京区・千代田区で、子供から女性まで気軽にぶらりと参加できる空手やってます。

ブログ

名著復活!「空手道入門」復刻に寄せて (松江 仁美のブログ)

2017/04/15

先々代の松濤館長である故江上茂先生の、「空手道入門」がこの春復刻かなった。学習院大学空手部OBの柳田さんはじめ、まずは、復刻にご尽力くださった方々に心から御礼申し上げたい。

初版ができたのは、私が大学1年生の時と記憶しているので、もう40年も前の話になる。その後、絶版となり、古書店で数万のプレミアムが付いたこともあった名著である。空手を志す者には是非読んでいただきたい。

江上茂先生は,私が大学を卒業した翌年の1月にお亡くなりになられたので、私は最晩年の弟子だったことになる。江上先生との思い出は尽きないが、先生は、よく、「何でもやってごらんなさい、何でも試してご覧なさい」と仰っておられた。空手は過去にこだわるのではなく、今後引き継いで行く者達がそれぞれ研鑽研究していけばよいという意味で、本当に物事にとらわれない、自由人であられたと思う。私も人生において、最も大切なのは、物事にとらわれない事、なにものからも自由であること、をモットーとしているが、先生の影響は大きい。

もう一つ、忘れられない出来事がある。

私が大学卒業直後、馬込のご自宅に先生をおたずねし、「一生空手を続けるにはどうしたらいいでしょうか」とご質問したとき、先生が一言、こうお答えになった。「佐野さん(私の旧姓)、空手で食ってはいけません。空手ができるだけの正業につきなさい。」

この一言がなかったならば、今私は弁護士をしていない。

まさに人生の恩師である。

 

-ブログ