ぶらり庵【日本空手道松濤會】

日本空手道松濤會の「ぶらり庵」です。東京都文京区・千代田区で、子供から女性まで気軽にぶらりと参加できる空手やってます。

活動報告

◆事務局だより◆第4回羊申会との合同稽古。

2017/03/24

第4回「羊申会」との合同稽古 (3月20日 13時半~17時)

参加者 31名
    (羊申会 阿久津 清・冨塚 純雄・北原 利美・工藤 博志)
    (成城OB 北村均・角谷 和昭・ 木村 農)
    (市川支部 米山・辻・高田・立木・松山)
    (ぶらり庵 松江 仁美・松江 倭姫・山田 均・井上 純子・井上 直心・小森 久・小森 麻里・ 中村 伸子・中村 詩奈・中村 築・長田 かおり・小田 鮎子・田本 有美・奥村 恭代・上野 明子・阿久津 恵美子・阿久津 七聖・冨田 千鶴・冨田 紫乃)(敬称略)

■□■□■□■ 稽古内容 ■□■■□■■□■■□■

稽古監修 阿久津清(羊申会会長・本部副指導部長)

内容1)準備稽古(小森 久)
    基本稽古(松江 仁美)

内容2)型 (指導:冨塚 純雄)
「慈恩」 

内容3)取り手 (指導:工藤 清)

★☆★■□■■□■ 感想 ■□■■□■■□■☆★☆
    
去る3月20日(日)、日本空手道松濤會本部道場「松濤館」(於菊川)において、ぶらり庵と、羊申会の方々による第四回合同稽古が行われました。

今回も、ぶらり庵・羊申会の方のみならず、成城大学OBの方々、市川支部の方々など、松濤會の空手を研鑽なされているたくさんの方々との合同稽古となりました。

参加者は総勢31名。

地震の後、情勢も安定しない時期ではありましたが、こういう時にこそ、稽古をし、気持ちも揚げ、乗り越えようとの思いで、稽古を開催させて頂きました。

阿久津 清氏(本部副指導部長・羊申会代表)監修のもと、松江代表による基本稽古。また冨塚純雄氏による「慈恩」の型の稽古、そして工藤博氏指導による「取り手」の稽古を行いました。
 ふだんは、なかなかできない取り手の稽古など、相手の手を取りながら自分に有利な体勢に持って行く方法などの稽古を行いました。体の大小・力のあるなしに関わらず、体の使い方によって、相手の動きを封じる体制に自分を持って行くことを学びました。

同じ空手を研鑽している仲間として、支部の垣根を越え、普段の稽古とは、またひと味違う稽古の場をもてました。
この稽古で学んだ事柄をどんどん、日常の自己の稽古に生かしていきたいと思っております。
5月29日にはまた、第五回羊申会合同稽古を開催予定でございます。
次回もまた、皆様の、ふるってのご参加をお待ちいたしております。

※ 「門人専用ページに、写真入りで、同様の文章を掲載しております!」

-活動報告